コレガ、実効スループット89Mbpsの高速ルータを発売。15,800円で7月下旬リリース | RBB TODAY

コレガ、実効スループット89Mbpsの高速ルータを発売。15,800円で7月下旬リリース

IT・デジタル その他

コレガ、実効スループット89Mbpsの高速ルータを発売。15,800円で7月下旬リリース
  • コレガ、実効スループット89Mbpsの高速ルータを発売。15,800円で7月下旬リリース
 コレガは、新型ブロードバンドルータ「BAR SW-4P HG」を発表した。FTP転送による実効スループットが89Mbpsと高性能ながら、15,800円と手ごろな価格なのが特徴。

 WAN側は100/10BASE-T×1ポート、LAN側は4ポートの100/10BASE-Tスイッチングハブとなっている。LAN側は、ストレートケーブルかクロスケーブルかを自動的に判別する「Auto MDI/MIDX」に対応している。セキュリティについては、パケットフィルタ設定ができるだけでなく、サービス拒否(DoS)攻撃検出機能も備えている。

 そのほか、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)や、ダイナミックDNSに対応しており、最近のルータとしては十分な機能を備えている。価格と性能から、かなり注目を集める製品となりそうだ。出荷開始は7月下旬の予定。

写真はBAR SW-4P HG
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top