総務省、NTT西によるBフレッツ・ファミリー100相当のFTTHアンバンドル料金を認可 | RBB TODAY

総務省、NTT西によるBフレッツ・ファミリー100相当のFTTHアンバンドル料金を認可

ブロードバンド その他

 総務省は、NTT西日本から申請されていたアクセス系光ファイバのアンバンドル料金を認可すると発表した。今回料金が認可されたのはBフレッツ・ファミリー100相当のもので、1本の100Mbps回線を最大32ユーザでシェアするタイプ。当初NTT西日本から提出されていた料金案通りに認可された。

 ユーザ宅からNTT局舎内の相互接続点までの1ユーザあたりの料金は、局内設備などの共有部分を何ユーザで使用するかで異なってくるが、加入率70%で計算した場合に1ユーザあたり2,063円/月、32ユーザ完全加入時には1,673円/月となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top