プラネックス、BRL-07DMZのWindowsMessenger対応ファーム「Ver.6.17.02p.0022」の提供を開始 | RBB TODAY

プラネックス、BRL-07DMZのWindowsMessenger対応ファーム「Ver.6.17.02p.0022」の提供を開始

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、ブロードバンドルータ「BRL-07DMZ」向けの最新ファームウェア Ver.6.17.02p.0022の提供を開始した。WindowsMessenger4.6に対応したほか、WANとLANの間のスループットが向上されている。

 ファームウェアは、Windows用自己解凍形式、およびMac用StuffItアーカイブ形式で提供されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top