ヤマハ、ブロードバンドルータ「RTA55i」をUPnPに対応させるベータ版ファームウェアを公開 | RBB TODAY

ヤマハ、ブロードバンドルータ「RTA55i」をUPnPに対応させるベータ版ファームウェアを公開

IT・デジタル その他

 ヤマハは、5月に発売したNetVolanteシリーズのブロードバンドルータ「RTA55i」をUPnPに対応させるファームウェアを公開した。最新ファームウェアのバージョンはRev.4.06.19(β)で、ベータ版での提供となる。

 最新バージョンでは、UPnP対応のほかLAN送信タイムアウト時間の設定機能が追加され、PPTP関連の不具合やIPv6関連のバグなどが修正されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top