IIJ、本日より個人向け「IIJmioプライムメールサービス」にSLA・送受信履歴参照機能を導入 | RBB TODAY

IIJ、本日より個人向け「IIJmioプライムメールサービス」にSLA・送受信履歴参照機能を導入

ブロードバンド その他

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は本日より、個人向け接続サービス「IIJmio」ユーザ向けオプションである「IIJmioプライムメールサービス(プライムメール)」に、SLA(Service Level Agreement;サービス品質保証制度)、および送受信履歴参照機能を導入する。プライムメールの月額利用料は10,000円で、新機能利用にあたって追加料金は発生しない。

 SLAの内容は、プライムメールで使用するメインサーバ・スタンバイサーバ双方でPOP/SMTPによって接続できない時間が15分以上継続しないことで、万一15分以上接続できなかった場合は月額利用料の10分の1が減額となる。

 また同じく実装される送受信履歴参照機能では、過去30日間に送受信したメールの履歴がユーザサポートページから参照できるようになる。

 今回のように法人向けサービスではなく、個人向けサービスにSLAが導入されるのは極めて珍しい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top