メルコ、WLAR-128シリーズのファームウェアをアップデート。WindowsMessenger対応など | RBB TODAY

メルコ、WLAR-128シリーズのファームウェアをアップデート。WindowsMessenger対応など

IT・デジタル その他

 メルコは、ブロードバンド回線でも使用可能なISDNダイヤルアップルータ「WLAR-128」「WLAR-128G」の最新ファームウェアの配布を開始した。WindowsMessengerの音声・ビデオチャットに対応している。BroadbandファームウェアはVer.3.10、ISDN回線用ファームウェアはVer.2.30となる。

 BroadbandファームウェアVer.3.10は、Windows Messengerの音声・ビデオチャットに対応したほか、MSN Messengerの音声チャットと「NetMeetingの開始」機能に対応している。また、DMZの設定をするとWWWブラウザ画面からPINGテストができない、手動設定したデフォルトゲートウェイや静的ルーティングが再起動後に設定されない、PPPoE接続時に自動的にNATが有効になる、といった不具合が修正されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top