ヒットポップスとシスコ、マルチキャストベースのコンテンツ配信サービスで提携 | RBB TODAY

ヒットポップスとシスコ、マルチキャストベースのコンテンツ配信サービスで提携

ブロードバンド その他

 ヒットポップスとシスコシステムズは、マルチキャストベースのコンテンツ配信について提携した。7月以降、ヒットポップスはHitpopsTVやネットワークゲームなどのマルチキャスト配信サービスを提供する予定でいる。

 両社はケーブルインフラ上でこれらのマルチキャスト配信サービスを技術的に検証し、かつ魅力あるアプリケーションの開発およびマルチキャストシステムの導入に向けて共同プロモーションを実施していくという。今回の配信サービスでは、CMTSにDOCSIS1.1認定のCisco uBR7246VXR、Cisco uBR10012が使用されることになっている。

 ヒットポップスは、通信衛星を利用して、全国約80社のCATV/ADSL事業者にブロードバンドコンテンツを配信するコンテンツ配信事業者。また、シスコシステムズは、ルータやLANスイッチなどネットワーク関連機器を開発・販売する世界規模のメーカー。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top