メルコがBLR/BLR2-TX4、WLAR-L11-L/L11G-LのVer.1.31β4。DHCPやカスケードの問題解消 | RBB TODAY

メルコがBLR/BLR2-TX4、WLAR-L11-L/L11G-LのVer.1.31β4。DHCPやカスケードの問題解消

IT・デジタル その他

 メルコは、本日付けでBLR/BLR2-TX4、WLAR-L11-L/L11G-Lの合わせて4モデルのファームェアをアップデートした。新バージョンは1.31のβ4となる。

 メルコは、5月28日の段階でファームウェアバージョン1.31の正式リリースを一回公開したが、評価前バージョンを誤って掲載したとして一度引き下げた。今回リリース分のβ4は前回一時リリースしたものをさらに修正したバージョンとなる。

 β3からの変更点は、DHCPクライアント機能を利用しているときに、ipconfigを使ってRENEWをしたときにRENEWが失敗する不具合を修正したほか、IPアドレスの取得ができなかったときに1分ごとに再接続をするなど、ルータの持つDHCPクライアント機能回りを修正した。また、WAN側ポートに生じていたRIP受信が正常に動作しない問題点のほか、WAN側ポートに特定のルータをカスケード接続した場合にFTPやSMTPに失敗する不具合を解消した。

 今回リリース分はβバージョンであることから、前回リリースの正式バージョンにアップデートしている場合は、β4に入れ替えたほうがよさそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top