キャベツ、1.5M/3Mbpsコースの速度を倍増し、利用料値下げへ。この1年で実質的なBBサービスへ変貌 | RBB TODAY

キャベツ、1.5M/3Mbpsコースの速度を倍増し、利用料値下げへ。この1年で実質的なBBサービスへ変貌

ブロードバンド 回線・サービス

 宮城ネットワーク(宮城県)は、6月1日より個人向けインターネット接続サービスのうち、エントリ向けを除く2コースで下り速度の倍増&料金値下げを実施した。エントリ向けコース(下り128kbps、月額2,000円)は、今回のサービス改定では何も変更されない。

 同社では、多チャンネルサービスと一緒に利用すると、さらに500円割り引くという割引制度がある。CATVインターネット接続サービス利用者は、単独利用よりも多チャンネルと併用することが多いため、実質的には下り3Mbpsサービスが月額3,900円で利用できるようになる。

旧1.5Mbpsコース
 速度:下り1.5Mbps→3Mbps
 利用料:4,800円→4,400円(400円値下げ)

旧3Mbpsコース
 速度:下り3Mbps→6Mbps
 利用料:7,800円→7,400円(400円値下げ)

 約1年前に下り96kbpsだったコースも、今では3Mbpsへと速度アップされた(96kbps→256kbps→1.5Mbps)。速度アップと同時に利用料が値下げされたこともあるので、この1年間で同社のCATVインターネット接続サービスは、大幅なサービス向上を果たし、ブロードバンドサービス提供へと変化したことになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top