ニフティ、個人向けストリーミングサービス「@streaming」の提供を開始 | RBB TODAY

ニフティ、個人向けストリーミングサービス「@streaming」の提供を開始

ブロードバンド その他

 ニフティは、6月3日より、ブロードバンドコンテンツを個人ユーザが発信するためのストリーミングサービス「@streaming(アット・ストリーミング)」の提供を開始すると発表した。

 ユーザの公開するコンテンツは、ニフティの設置したWindowsMedia対応のストリーミング配信サーバから送信される。各視聴者の回線速度に応じて、自動的に使用帯域が変化する「可変ビットレート」に対応しており、ユーザは1コンテンツあたり、1ファイルのみを作成すればいいようになっている。

 コンテンツを配信できるのは、@nifty会員のみ(Combo会員、CUG会員を除く)となっているが、コンテンツの視聴については特に制限はない。

 対応形式:WindowsMedia(.wmv/.wma/.asf)
 ディスク容量:100MB
 データ転送量:50GB/月
 初期費用:5,000円
 月額料金:3,000円

 なお、モニターキャンペーンとして先着200名限定で、2002年7月末まで初期費用および月額料金が無料となる。また、ディスク容量およびデータ転送量については、8月から容量の追加サービスが提供される予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top