北海道のワイコム、W杯開催期間中、ニューオータニ・テレビ塔で無線インターネットを無料で提供。同時に一般モニタも募集中 | RBB TODAY

北海道のワイコム、W杯開催期間中、ニューオータニ・テレビ塔で無線インターネットを無料で提供。同時に一般モニタも募集中

ブロードバンド その他

 北海道のワイコムは、ワールドカップ開催期間中(6月1日〜7日)、札幌市内のホテル・テレビ塔付近で無線インターネットサービスを提供する。また、ホテルニューオータニ札幌内で利用する場合に限りパソコン貸し出しも行う。無線インターネットサービス・パソコン貸し出しとも利用料は無料。利用するには、当日ホテルで申し込むか、事前申し込みが必要となる。

ワールドカップ開催時における無線インターネットサービス
■利用可能エリア:
 ホテルニューオータニ札幌、札幌テレビ塔内とその周辺

■借り出しパソコン:
 日本電気・富士通・三菱電機製パソコンを各2台ずつ

■パソコン貸し出し時間:
 11:00〜17:30

 ワールドカップ開催期間以外にも、同社では無線アクセスサービスの無料モニタを募集している。通信速度は下り最大11Mbps。24日時点では、札幌市中央区・豊平区、上湧別町、湧別町に合計9か所の基地局が設置されているほか、札幌市内にあるホテルニューオータニ札幌がスポットエリアとして利用できる。

 今後は、札幌市北区・東区・豊平区・白石区・清田区・手稲区・上湧別町(屯田市街地)に10か所の基地局設置を、札幌市内のホテルサンルートニュー札幌、札幌スクールオブビジネス1F喫茶店、デジタルハリウッド、札幌サンプラザにスポットエリアを順次拡大していくという。

 同社は、7月1日より北海道札幌市周辺で無線インターネット接続サービスを提供する予定でいる。同社の提供する無線インターネット接続サービスとは、モバイルインターネットサービス(MIS)との業務提携によるGenuineサービスである。

無線アクセスサービス(モニタ)
■利用期間:5月25日〜6月30日
■サービスエリア:
 ホテルニューオータニ札幌、札幌市中央区・豊平区、上湧別町、湧別町
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top