NEC、「DR30F/CE」「DR35FH/CE」に対してUPnP対応ファームウェアを提供へ | RBB TODAY

NEC、「DR30F/CE」「DR35FH/CE」に対してUPnP対応ファームウェアを提供へ

IT・デジタル その他

 NECは、ADSLモデム内蔵ルータDIRECTSTARシリーズの「DR30F/CE」「DR35FH/CE」に対してユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)対応ファームウェアの提供を開始した。

 UPnP対応のほか、新ファームウェアVer8.08.47では、PPPoE接続で複数のグローバルIPアドレスが利用できるサービスに対応した「固定IPアドレスサービス対応」、複数固定IPアドレスサービスのunnumbered接続に対応する「PPPoA/PPPoE unnumbered接続機能」、「PPTP over GREのNATパススルー」「スタティックNAT可視化」「装置アクセス設定機能」「Dynamic DNSサービス登録機能」「無通信時PPP(PPPoA/PPPoE) 自動切断&再接続機能」が追加されている。

 なお、同シリーズのDR35F/GSとDR35FH/GSの両機種のいファームウェアは6月中旬にバージョンアップされる予定である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top