ロジテック、無線LAN対応ルータとしても使えるネットワークストレージを発表 | RBB TODAY

ロジテック、無線LAN対応ルータとしても使えるネットワークストレージを発表

IT・デジタル その他

 ロジテックは、同社のNAS(Network Attached Storage)ラインアップに、あらたに無線LANアクセスポイントとブロードバンドルータ機能を備えた新製品「LAS-TN120AP/H」など2機種を追加する。

 対応しているファイルシステムは、SMB、CIFS、およびAFPの3種類で、本機を介してWindowsとMacOSがファイルを共有することができる。B5ファイルサイズのコンパクトタイプで、13Wと低消費電力ながら、NAS・無線LANアクセスポイント、ブロードバンドルータ機能に加え、DHCPサーバ、Webサーバ、プリントサーバとしても利用できる。

 ラインアップおよび価格は以下のとおり。

LAS-TN80AP/H
 HDD容量:80GB
 標準価格:178,000円

LAS-TN120AP/H
 HDD容量:120GB
 標準価格:198,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top