ODN、ニューファミリー/ファミリー100に月額2,980円で対応。ビジネス向けには固定IPプランを追加 | RBB TODAY

ODN、ニューファミリー/ファミリー100に月額2,980円で対応。ビジネス向けには固定IPプランを追加

ブロードバンド その他

 ODN(日本テレコム)は、NTT東日本の「Bフレッツ ニューファミリータイプ」とNTT西日本の「Bフレッツ ファミリー100」に、既存のサービスプラン「ODN Bフレッツプランファミリータイプ」で対応する。利用料は、ファミリータイプ、ニューファミリータイプ、ファミリー100すべて同一料金(月額2,980円)となる。

 ニューファミリータイプは6月1日より、ファミリー100はNTT西日本のサービス開始と同時に提供を開始する。また、同社は6月1日より「Bフレッツプラン(ファミリータイプ/マンションタイプ)のサービスエリアを、宮城県、岐阜県、静岡県、石川県、京都府、滋賀県、三重県、広島県、鳥取県、島根県、愛媛県、徳島県、福岡県、佐賀県に拡大する。

 個人向けだけでなく法人向けでもフレッツシリーズ向けプランが追加される。法人向けプランは、固定グローバルIPアドレスを8個または16個割り当てる「ODNビズフラット」で、SOHOや中小企業などの企業を対象とする。

 フレッツ・ADSLを利用とする「Aプラン」は、6月1日よりNTT東西の全サービスエリアに対して同時にサービス開始となる。Bフレッツの場合、ベーシック/ファミリー/マンションプランを利用する各プランは東京都と大阪府のみ6月1日よりサービス開始となるが、ビジネスプランとその他の地域はサービス開始時期が未定となっている。Bフレッツ対応プランのエリアは順次拡大される予定。

 各プランの利用料は以下のとおり。

個人向け
ODN Bフレッツプラン(ファミリータイプ/マンションタイプ)
 対象プラン:ファミリー、ニューファミリー、ファミリー100
 利用料:2,980円

法人向け
Bフレッツ ビジネスタイプ対応
ODNビズフラット(ビジネスプランIP8/16):
 IPアドレス数:8個または16個
 利用料:107,000円/127,000円

Bフレッツ ベーシックタイプ対応
ODNビズフラット(ベーシックプランIP8/16):
 IPアドレス数:8個または16個
 利用料:345,000円/100,000円

Bフレッツ ファミリータイプ対応
ODNビズフラット(ファミリープランIP8):
 IPアドレス数:8個
 利用料:18,800円

Bフレッツ ニューファミリー/ファミリー100タイプ対応
ODNビズフラット(ファミリープランIP16):
 IPアドレス数:16個
 利用料:59,000円

Bフレッツ マンションタイプ対応
ODNビズフラット(マンションプランIP8/16):
 IPアドレス数:8個または16個
 利用料:18,800円/59,000円

フレッツ・ADSL1.5Mタイプ対応
ODNビズフラット(AプランIP8):
 IPアドレス数:8個
 利用料:11,700円

フレッツ・ADSL8Mタイプ対応
ODNビズフラット(AプランIP16):
 IPアドレス数:16個
 利用料:23,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top