NEC、「Aterm WARPSTAR」シリーズのUPnP対応ファームウェア提供を開始 | RBB TODAY

NEC、「Aterm WARPSTAR」シリーズのUPnP対応ファームウェア提供を開始

IT・デジタル その他

 NECは、無線LAN対応ルータ「WARPSTAR」シリーズ向けに、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)対応ファームウェアの提供を開始した。新ファームでは、UPnP対応のほか、シングルユーザモードでの自動接続などが可能になっている。

 対象モデルは、Aterm WDR85FH/CE、WDR85FH/GS、WBR75H、WB65DSL、WB55TL、WB45RL、WL50T、WB50T、WL30A、WL20R、WB20Rの計11製品。

 UPnP対応のほか、シングルユーザモード(すべてのポートを特定クライアントに占有させるモード)による自動接続や、PPPoE接続で複数のグローバルIPアドレスが利用できるサービスに対応した「固定IPアドレス対応」、フレッツ・ISDN自動接続対応などが追加されている。(フレッツ・ISDN自動接続はWB65TL/WB50T/WL50Tのみ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top