WLAR-8000ACG/ACGTのファームウェアβ2公開。NetMeeting対応とPPPoEのパフォーマンス向上。局側機器との接続性も向上 | RBB TODAY

WLAR-8000ACG/ACGTのファームウェアβ2公開。NetMeeting対応とPPPoEのパフォーマンス向上。局側機器との接続性も向上

IT・デジタル その他

 メルコは、WLAR-8000ACG、WLS-8000ACGS、WLS-8000ACGSU、WLAR-8MACGT、WLS-8MACGPST、WLS-8MACGSUTのファームウェアをアップデートしたβ2を公開した。新ファームウェアは、NetMeetingへの対応や、PPPoEのパフォーマンス向上、局側設備との接続性向上が主の機能となる。

 主要の機能変更部分は、ルータ機能側がWindows Messengerの音声・ビデオチャット対応、MSN Messengerの音声チャットとNetMeetingの開始に対応したほか、PPPoEのパフォーマンスを向上させたことで、従来よりスループットが最高で15%程度向上することがあるとしている。また、今回のファームウェアではモデム機能も強化されており、局側機器との接続性が向上されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top