TOKAI、住友電工のGapNAT機能を搭載したファームウェアを公開 | RBB TODAY

TOKAI、住友電工のGapNAT機能を搭載したファームウェアを公開

ブロードバンド その他

 TOKAIネットワーククラブは、ADSLサービス「TNC ADSLパワーライン」でグローバルIPアドレスが利用できるようになるモデムファームウェアを公開した。

 公開されたファームウェアは住友電気工業の開発したGapNAT機能を搭載したもので、LAN内のPCにもグローバルIPアドレスが割り当てられるようになる(動的/1台のみ)。ルータタイプモデムに接続されたPCでは、プライベートIPアドレスしか利用できなかっため、IP電話やネットワークゲームなどのグローバルIPアドレスを必要とするアプリケーションを利用することができなかった。このファームウェアにバージョンアップすることで、複数台接続が可能なルータ環境のままグローバルIPアドレスを利用できるようになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top