ヤマハ、「NetVolante」シリーズ4機種をUPnP対応させるβ版ファームを一挙公開 | RBB TODAY

ヤマハ、「NetVolante」シリーズ4機種をUPnP対応させるβ版ファームを一挙公開

IT・デジタル その他

 ヤマハは、NetVolanteシリーズのブロードバンドルータのうち、「RTA54i」「RTW65i」「RTW65b」「RT60w」の4機種をUPnPに対応させるファームウェアを公開した。いずれもβ版で、新バージョンのナンバーはRTA54iが「Rev.4.05.06β」、RTW65i/RTW65bが「Rev.5.03.21β」、RT60wが「Rev.5.02.20β」。

 今回公開されたファームウェアを上記の機種に導入すると、UPnP対応のアプリケーション(Windows Messenger・MSN Messenger)で音声チャットが利用できるようになるほか、VPNへの対応(RTW65i/RTW65bのみ)/「ネットボランチDNS機能」の追加/NTTのL.モードへの対応/「かんたん設定ページ」を利用したIPv6機能・インターネット電話機能の設定が行えるようになる。

 ただし、全機種ともUPnP機能を使ってWindows Messengerを繰り返し利用することで動作が不安定になる恐れがあるなど、β版ファームウェアならではの問題も残されているため、導入の際にはくれぐれも自己責任でお願いしたい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top