リズムブロードバンドソリューションズ、ビデオを送るだけでストリーミングが配信できる「イージー・ステーション」サービスを開始 | RBB TODAY

リズムブロードバンドソリューションズ、ビデオを送るだけでストリーミングが配信できる「イージー・ステーション」サービスを開始

ブロードバンド その他

 リズムブロードバンドソリューションズは、ビデオテープを送るだけで、エンコードからアップロードまでしてくれるストリーミング配信トータルサポートサービス「イージー・ステーション」を20日よりサービス開始する。

 イージー・ステーションは、配信したい映像を送り、エンコードされた映像ファイル名をホームページにリンクするだけで、ストリーミング映像を配信できるというサービス。動画配信はストリーミング専用サーバや動画を作成するためのツール、技術などが必要とされ、個人で配信することは事実上無理である。しかし、イージー・ステーションを利用すれば、動画作成のための環境や知識がなくても手軽に配信することができる。

 基本サービスは、映像のエンコード、配信用データ作成、アップロード、データの保管・配信など。ビデオカセット1本につき、56kbpsのナローバンド(15分)か、300kbpsのブロードバンド(5分)のどちらかの形式で1つの動画が作成される。また、映像ファイルの追加や入れ替え、ログ解析サービスなどのオプションも用意されている。

 利用料は、3ヶ月契約の「イージー・ステーションS」が9,600円、6ヶ月契約の「イージー・ステーションM」が17,280円(10%割引)、1年契約の「イージー・ステーションL」が30,720円(20%割引)。イージー・ステーションMとLには、利用料の割引のほかに、それぞれ2回/5回までファイルの入れ替えができるという特典がある。

 同社は、イージー・ステーションを中核事業として位置づけ、動画配信サービスを積極的に展開していくとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top