@niftyがダイナミックDNSサービス開始。月額500円で独自ドメイン運営ができる | RBB TODAY

@niftyがダイナミックDNSサービス開始。月額500円で独自ドメイン運営ができる

ブロードバンド その他

 @niftyは、本日より付加オプションとしてダイナミックDNSサービスを開始した。ダイナミックDNSは、接続したときに取得できるIPアドレスがかわるたびにDNSもダイナミックに変更するサービス。ADSLや光接続において、固定IPアドレス契約をしなくても独自ドメインが運営できるようになる。

 ダイナミックDNSサービスは2品目あり、サブドメインとして運営する形と、独自ドメインとして運営する形にわかれる。サブドメインで運営する場合、atnifty.comのドメイン名になるかわりに、オプション料金が月額200円と割安になる。一方独自ドメインでの運営の場合は、月額500円。

 なお完全にオフライン状態になってしまったときに向けて、オフラインURL転送機能も月額100円のオプションとして用意されている。ダイナミックDNSにオフラインURL転送を加えることで、オフライン時には指定のホームページに転送できる。

 ダイナミックDNSサービスを利用する場合には、@niftyでADSL接続サービス、フレッツ・ADSL、Bフレッツ、フレッツISDN、光接続サービスのいずれかを利用していることが必要になる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top