NTT-ME、「ざんまいADSLシリーズ」「ざんまいBシリーズ」の従量制コースの新規受付を中止に | RBB TODAY

NTT-ME、「ざんまいADSLシリーズ」「ざんまいBシリーズ」の従量制コースの新規受付を中止に

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、インターネット接続サービス「WAKWAK」において提供している「ざんまいADSLシリーズ」「ざんまいBシリーズ」のうち、従量制コースの新規受付を5月20日で中止すると発表した。

 ざんまいADSLシリーズとざんまいBシリーズは、それぞれNTT東西のフレッツ・ADSL、Bフレッツに対応したサービスで、2Gバイトまで月額800円(超過分は100円/100Mバイト)というデータ転送量に対しても従量課金制コースと無制限の「ファイン」「ワイド」の3つのタイプが用意されている。これら3タイプのうち新規受付を中止するのは従量課金制コース。現在、利用中のユーザはそのまま利用できる。

 今回の受付中止について「従量制課金メニューよりも定額制メニューを選択するユーザが大多数を占める」とNTT-MEが説明していることから、従量制コースへの申込者はそれほど多くなかったのではないかと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top