hi-hoも6月16日よりニューファミリータイプに対応。ADSL-eコースのキャンペーン延長も | RBB TODAY

hi-hoも6月16日よりニューファミリータイプに対応。ADSL-eコースのキャンペーン延長も

ブロードバンド 回線・サービス

 Panasonic hi-hoは6月16日より、NTT東日本が提供予定の「Bフレッツ ニューファミリータイプ」に対応する。従来の「Bフレッツ・ファミリーコース」をニューファミリータイプにも対応させるもので、今回の対応を機にファミリーコースは月額利用料が3,800円から2,280円に値下げとなる。

 またイー・アクセス回線を利用したADSLサービス「まとめてADSL-eコース」では、当初5月15日の終了予定であった初期登録料無料キャンペーンを8月15日まで延長する。キャンペーンの内容は、期間中にまとめてADSL-eコース(8Mbps/1.5Mbps)に新規加入、またはコース変更のユーザを対象に、初期登録料(4,000円)を無料にするというもの。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top