秋田ケーブル、6月1日より下り10Mと128kbpsの2コースを提供へ | RBB TODAY

秋田ケーブル、6月1日より下り10Mと128kbpsの2コースを提供へ

ブロードバンド 回線・サービス

 秋田ケーブルテレビ(秋田県)は、6月1日より下り最大速度10Mbpsの「パーソナル10M」と128kbpsの「パーソナルライト」の2つのコースを提供・受付を開始した。

 4月17日時点では現行サービスのパーソナル10Mへの一本化と、詳細不明のもう1つのサービスが予定されていたが、ここにきてもう1本はビギナー向けのサービスであることが判明した。パーソナルライトとパーソナル10Mの2つのコース提供により、同社のインターネット接続サービスは、ブロードバンドを重視するパワーユーザと常時接続であればよしとするユーザの両方をターゲットとしていることが明確になった。

 6月1日からのサービス内容は以下のとおり。

■パーソナル10M
 速度:下り10Mbps、上り2Mbps
 利用料:3,800円

■パーソナルライト
 速度:下り128kbps、上り64kbps
 利用料:2,800円

 また、同社はこのサービス改定に伴って、加入金を無料、工事費を2万円割り引く初期費用割引キャンペーンを展開している。キャンペーン期間の6月30日までに加入すると、最高63,000円かかる初期費用(テレビとインターネット同時加入)が11,000円/23,000円に、多チャンネル契約者は初期費用の負担なしでインターネットに加入できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top