コンパルが7,000円を切るVoIP用ハンドセット。受話器タイプとイヤーレシーバタイプの2つ。レシーバタイプは通常利用の受話器をつなげられる | RBB TODAY

コンパルが7,000円を切るVoIP用ハンドセット。受話器タイプとイヤーレシーバタイプの2つ。レシーバタイプは通常利用の受話器をつなげられる

ブロードバンド その他

 コンパルは、USB接続のVoIP用ハンドセット2種類を12日より発売する。価格は6,800円で、受話器タイプとイヤーレシーバタイプがある。

 ハンドセットのIPO-166は、USBにつなげる受話器タイプのハンドセット。PCにつなげることで、違和感なく電話ができるように設計されている。もうひとつのIPO-141は、USB接続のアダプタ。イヤーレシーバとマイクも付属するが、イヤーレシーバをはずしてひごろ使っている電話機の受話器をつなげると、いつもの電話機の感覚で電話ができるもの。アダプタにはRJ-14のコネクタがついている。

 Microsoft Windows 98/98SE/Me/2000/XPに対応する。

《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top