総務省発表の2002年4月末のDSL普及状況、約270万加入に | RBB TODAY

総務省発表の2002年4月末のDSL普及状況、約270万加入に

ブロードバンド その他

 総務省は、NTT回線を利用するDSLについて、2002年4月末の加入者数を公表した。それによると、4月中の増加数は全国で32万490、4月末日時点での全国での加入総数は269万9285となっている。順調にいけば5月末にも300万加入を超える見通しだ。

 エリア別に見ると、4月中のNTT東日本エリアの総増加数は18万8224、NTT西日本エリアの増加数は13万2266だった。この結果、総加入者数は東日本エリアで157万885、西日本エリアでは112万8400となっている。

 今月の動向だが、NTT東西については今月も高めの加入ペースが維持されている。3月の新規加入(東西合計)は、NTTフレッツが15万8989、その他事業者合計が16万1501で、ほぼ同数。累積の総加入者数でも、フレッツ・ADSLのシェアは41.74%(全国)で、1ポイントほど上昇した。

 7ヶ月連続で30万ペースの加入増が続いているが、各事業者には、今後一層のペースアップを期待したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top