JPIX名古屋が接続料金引き下げ。ギガビットEthernetコースを新設し、IX料金も大幅引き下げに | RBB TODAY

JPIX名古屋が接続料金引き下げ。ギガビットEthernetコースを新設し、IX料金も大幅引き下げに

ブロードバンド その他

 JPIX名古屋は、IXサービスで新たにギガビットEthernetコースを新設するとともに、IXサービス全体の料金見直しを実施する。

 新料金は、5月20日より適用となる。新たな料金体系下ではサービスメニューも整理され、これまでよりもサービス品目を減らし、品目数を減らしたかわりにMbps単位での追加料金を設定することで、減らした品目のサポートをする。

 新たなサービス、ならびに料金は以下のとおり。

IXサービスFastEthernetコース
 FE-10(10Mbps) 50万円(Mbps単価での追加料金は3万円)/50万円(旧料金)
 FE-30(30Mbps) 80万円(Mbps単価での追加料金は2万円)/80万円(旧料金)
 FE-100(100Mbps) 120万円(Mbps単価での追加料金は2万円)/230万円(旧料金)

IXサービスGigabitEthernetコース(新設)
 GE-100(100Mbps) 120万円(Mbps単価での追加料金は2万円)
 GE-200(200Mbps) 200万円(Mbps単価での追加料金は2万円)
 GE-300(300Mbps) 280万円(Mbps単価での追加料金は2万円)

LIXサービス(JPIX名古屋のローカルIXサービス)
 FastEthernetコース 50万円/50万円(旧料金)
 GigabitEthernetコース 100万円(新設)

 JPIX名古屋はJPIXとKMNが提携して提供しているサービスで、MEDIACATアクセスサービスと併用することで、IX直結の高速インターネットサービスが使えることが特徴となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top