2.4Mbpsの1xEV-DO。試験サービスは来年4月。来年秋には関東地区から商用サービスへ | RBB TODAY

2.4Mbpsの1xEV-DO。試験サービスは来年4月。来年秋には関東地区から商用サービスへ

エンタープライズ モバイルBIZ

 KDDIと沖縄セルラーは、ベストエフォート型データ通信システムのCDMA2000 1xEV-DOを来年4月から実験サービスとして投入する。商用サービスは秋を予定しており、関東地方からサービスを展開する。

 CDMA2000 1xEV-DOは、最大2.4Mbpsのモバイルデータ通信専用のシステムで、ベストエフォートタイプのサービスとなる。すでにKDDIは800MHz帯においてCDMA2000 1xサービスを提供しているが、2GHz帯においてはCDMA2000 1xEV-DOを導入し、他社サービスとの差別化をはかるものとみられる。

 CDMA2000 1xEV-DOサービスにおける料金、サービス内容は現在のところ未定。スケジュールとしは、2003年4月に関東地区から試験サービス開始となり、2003年10月には商用サービスを提供する。エリア拡大は2004年3月を予定しており、中部、関西地区に拡大する方針でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top