ケーブルテレビ佐伯、料金据え置きで通信速度アップ。メール容量も倍増に | RBB TODAY

ケーブルテレビ佐伯、料金据え置きで通信速度アップ。メール容量も倍増に

ブロードバンド 回線・サービス

 大分県のケーブルテレビ佐伯(CTS)は、CATVインターネットサービスを改定し、通信速度アップなどサービス内容の拡充を図る。

 CTSでは現在「ライト」と「エコノミー」の2つのインターネット接続サービスを提供しているが、今回2コース共に料金据え置きのまま速度アップが行われ、従来64kbpsの速度であったライトが128kbpsに、1.5Mbpsであったエコノミーが2Mbpsにそれぞれ増速される。

 また速度以外にもメールボックス容量が増強され、1アカウントにつき従来の5Mバイトから10Mバイトに倍増となっている。

 サービス内容の詳細は以下のとおり。

■ライト
速度:128kbps
月額利用料:2,980円
基本サービス:
 メールアカウント:1個(容量10Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト

■エコノミー
速度:2Mbps
月額利用料:4,980円
基本サービス:
 メールアカウント:2個(容量各10Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top