InfoSphere、Bフレッツのニューファミリータイプ対応を発表。ファミリータイプと同額で | RBB TODAY

InfoSphere、Bフレッツのニューファミリータイプ対応を発表。ファミリータイプと同額で

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTPCコミュニケーションズは、InfoSphereのBフレッツ対応メニューとして、NTT東西が提供する予定のBフレッツ・ニューファミリータイプ(100Mbps/シェアドアクセス)に対応すると発表した。対象となるのは、『Xpert Hikari』、『Biz Hikari 1』、『Biz Hikari 8』の3メニューで、それぞれ6月1日より提供される。

 各メニューの、ニューファミリータイプでの初期費用および月額料金は、以下のとおり。

InfoSphere Xpert Hikari(ニューファミリータイプ)
初期費用
 無料(クレジットカード払い)
 2,000円(口座振替/請求書払い)
月額基本料
 3,000円(クレジットカード払い)
 3,800円(口座振替/請求書払い)

InfoSphere Biz Hikari 1(ニューファミリータイプ)
(※ 口座振替/請求書払いのみ)
初期費用
 2,800円(加入費)
月額基本料
 9,500円

InfoSphere Biz Hikari 8(ニューファミリータイプ)
(※ 口座振替/請求書払いのみ)
初期費用
 12,000円(加入費。IPアドレス取得代行手数料を含む)
月額基本料
 17,000円


 あわせて、Bフレッツ対応メニューの提供エリアの拡大も発表された。5月8日よりあらたに提供が開始される県は、以下のとおり。

マンションタイプ/ファミリータイプ:
 (InfoSphere Xpert Hikari/Biz Hikari)
 茨城県、静岡県、岡山県、大分県、熊本県

ベーシックタイプ:
 (InfoSphere Xpert Hikari/Biz Hikari)
 岡山県
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top