NetComさが陣営のケーブルワンと伊万里ケーブル、ベーシックコースの下り速度を倍増して4Mbpsに | RBB TODAY

NetComさが陣営のケーブルワンと伊万里ケーブル、ベーシックコースの下り速度を倍増して4Mbpsに

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルワンと伊万里ケーブルテレビジョンの2社は、個人向け「ベーシックコース」の下り速度を2Mbpsから4Mbpsに倍増する。両社とも、利用料は据え置きのままでの速度アップとなる。4Mbps対応は、ケーブルワンが本日より、伊万里ケーブルテレビジョンが20日より実施。

 なお、両社とも増速するのはベーシックコースのみで、個人向けのもう1つのコース「ルーターコース」や法人向けコースはこれまで通りの速度でのサービス提供となる。

 ところで、同じNetComさが推進協議会のアクセスラインを利用している佐賀シティビジョン、唐津ケーブルテレビジョンは、今のところ、増速に関して何もアナウンスしていない。とはいえ11月に実施した上下2Mbpsへの速度アップの際にも、実施時期にばらつきはあったものの最終的には4社とも同じ速度を提供するようになったことから、佐賀シティビジョン、唐津ケーブルテレビジョンの両社も同調するものと考えられる。

 また、伊万里ケーブルテレビジョンは、「グローバルIP」「メールウィルスチェックサービス」「有害コンテンツフィルタサービス」「携帯向けメール転送サービス」のオプションサービスの提供も開始する。各オプションの利用料は以下のとおり。

グローバルIP:グローバルIPアドレスの付与
 登録手数料:1,000円
 月額利用料:300円

メールウィルスチェックサービス
 登録手数料:1,000円
 月額利用料:無料

有害コンテンツフィルタサービス
 登録手数料:無料
 月額利用料:無料

携帯向けメール転送サービス:7月上旬サービス開始予定
 登録手数料:無料
 月額利用料:無料
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top