IGM-U8000ACがCentillium製ADSLチップセットとの相性問題を解消したファームウェア。ベータ版を公開 | RBB TODAY

IGM-U8000ACがCentillium製ADSLチップセットとの相性問題を解消したファームウェア。ベータ版を公開

ブロードバンド その他

 メルコは、ADLモデムIGM-U8000ACのCentillium製ADSLチップセットとの相性問題を解消したファームウェアを公開した。

 IGM-U8000ACは、イー・アクセス、フレッツ・ADSL、J-DSLとの相性問題があり、一部のAnnexC 8Mbps(G.dmt)ADSLサービスにおいて、接続性が悪い問題をかかえていた。今回公開となったβバージョンにより、メルコは相性問題を解決できるとしている。

 公開となったバージョンは1.10βで、メルコはβ版のとリリースと共に、動作確認をはじめている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top