シーフォーテクノロジー、カオス暗号を採用したセキュア無線LANを6月に発売 | RBB TODAY

シーフォーテクノロジー、カオス暗号を採用したセキュア無線LANを6月に発売

IT・デジタル その他

 シーフォーテクノロジーは、カオス理論採用の「C4暗号技術」を搭載した無線LAN「セキュア無線LAN」を発表した。C4暗号は、鍵の長さが最大65,536ビットの可変長で、必要に応じて非常に高い強度が得られる上、データの暗号化・復号化にかかる負荷が従来の暗号製品より軽いのが特徴。

 C4シリーズの暗号エンジンは、コンピュータや携帯電話向けのものがすでにリリースされているが、無線LAN製品との組み合わせは今回の製品が初めて。製品は今年6月の発売が予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top