NTTコム、3月末で300万回線突破。シェア拡大策としてADSLサービスのマイライン割引額を拡大。1.5Mbpsで2,670円に | RBB TODAY

NTTコム、3月末で300万回線突破。シェア拡大策としてADSLサービスのマイライン割引額を拡大。1.5Mbpsで2,670円に

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズは、「OCN ADSLサービス(A)」のマイラインセット割引の割引額を拡大し、1.5Mbpsで月額2,670円(現行2,880円)、8Mbpsで月額2,870円(現行3,180円)に値下げする。適用は5月1日より。

 マイラインセット割引とは、OCN ADSLサービス(A)とOCN・電話パッケージサービス(OCNシャベリッチ、OCNホームパック)をセット契約し、マイラインプラスに登録したときに適用される割引サービスのこと。これまで同社は、1.5Mbps/8Mbpsとも正規利用料よりも月額300円を割り引いていた。

 今回のマイラインセット割引額の拡大は、OCNのシェア拡大を図ることが目的だと同社は明言している。3月末時点で300万回線を突破、今や主力サービスに成長しつつあるOCN ADSLサービス(A)で、一気にはずみをつけたい考えのようだ。今後は、FTTHや無線インターネットにも積極的に推進していくという。

 また、同社はブロードバンドポータル「OCNブロードバンドメディア」に、ネットワークゲームやオンラインストレージサービスなど、有料・無料を問わずさまざまなコンテンツ・アプリケーションを拡充していく方針でいる。4月以降スタートする予定のコンテンツ・アプリケーションは、オリジナルドラマの「シネマKADOKAWA」、スポーツ映像、ブロードバンド百科事典、オンラインストレージサービス、ビデオメッセージサービスなど多岐にわたる。

 そのほかにも、PC常駐型キャラクタとのコミュニケーション機能とキャラクタアニメーションを使ったメッセンジャー機能を併せ持つ新キャラ「BEE」を追加したり、子育て応援サイト「e-mama」のコンテンツの一部を書籍として出版するなど、接続サービス以外にも積極的にサービス展開を図る。これらのサービス展開は、同社が「安心」「親切」「快適」「楽しい」をキーワードに、ライフスタイルに密着したサービスを提供するためである。なお、同社は2005年度末までに500万回線の提供を目指すとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top