メルコ、ADSLモデムの相性問題をクリアした正式版ファームをリリース | RBB TODAY

メルコ、ADSLモデムの相性問題をクリアした正式版ファームをリリース

IT・デジタル その他

 メルコは、DSLモデム内蔵ルータWLAR-8000ACGおよびWLAR-8MACGT用の最新ファームウェア1.20をリリースした。バージョン1.20については、β版ファームウェアが4月19日にリリースされていたが、これの正式版ということになる。

 バージョン1.20では、WLAR-8000ACGで発生していたADSLモデムの相性問題(接続できない、など)を解消している。旧バージョンのファームウェアでは、Centillium社製チップセットを搭載した局側モデムとの接続に問題があった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top