[更新] NTT東西、Bフレッツマンション用のPNA利用料金を引き下げ。月額700円に。NTT西はVDSL方式も投入 | RBB TODAY

[更新] NTT東西、Bフレッツマンション用のPNA利用料金を引き下げ。月額700円に。NTT西はVDSL方式も投入

ブロードバンド その他

 NTT東西は、6月1日よりPNA利用料金を値下げし、月額700円とする。PNAはLAN設備がない集合住宅に対して使っているもので、既存の電話用配線を利用して高速インターネットサービスを提供するもの。

 これまで、NTT東西はPNA利用料金を月額1,200円としていた。今回の料金引き下げにより、事実上利用料金の500円値下げとなる。

 同時に、NTT西日本は、6月1日よりマンションタイプにVDSL装置のレンタルメニューも追加する。レンタル料は、PNAと同額の月額700円。PNA方式が下り最大10Mbpsであるのに対し、VDSLは下り最大50Mbpsの速度が出る。これによりNTT西日本エリアでは、PNA方式とVDSL方式の2種類から選択できるようになる。

 Bフレッツ マンションタイプは、100MbpsのBフレッツサービスを集合住宅内の利用者でシェアするもの。管理組合からの申し込みにより引き込むサービスで、プラン1の場合が月額3,500円、プラン2の場合が月額3,000円のサービスとなる。プラン1は、同一集合住宅で8契約以上が見込める場合の料金で、プラン2は、同一の集合住宅等で16ユーザ以上の契約を一括申し込みする場合の料金。この利用料金のほかに、PNAを利用している場合はPNAの料金、さらにISPへの支払いが別途発生する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top