YBB、公共事業施設に向けて6年間インフラとサービスを寄付 | RBB TODAY

YBB、公共事業施設に向けて6年間インフラとサービスを寄付

ブロードバンド その他

 ソフトバンクグループは、全国の学校、図書館、公民館に対して、ブロードバンドインフラや関連サービスを6年間無償提供する方針を固めた。

 ソフトバンク、ヤフー、ビー・ビー・テクノロジーによると、上記施設のうち、寄付の受け入れを希望するとともに、インフラ提供の準備が整った場所に対して、ソフトバンクグループはYahoo! BBモバイル、BBフォン、Yahoo! BBなどのインフラサービスと、接続に必要な関連機器を提供するとしている。また、寄付を受け入れた組織の職員や学生に対して、さらに希望するならばYahoo! BBモバイルや電子メールアドレスなども無償提供する方針でいる。

 こうしたインフラまわりの寄付は、海外においてはよく行われる方法だ。特にインターネットインフラにおけるビジネススタイルとして、寄付による地域に対する訴求効果とネームバリューの浸透は現実的に大きなものとして定着するケースが大きい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top