法人向けGビットサービス。IPRが5月より全国でサービス展開。月額780万円 | RBB TODAY

法人向けGビットサービス。IPRが5月より全国でサービス展開。月額780万円

ブロードバンド その他

 法人向け光サービスにおいては、いよいよMbpsからGbpsへシフトし出した。アイ・ピー・レボルーション(IPR)は、5月より法人向けの1Gbpsサービスの提供を全国で開始する。提供エリアは東京中心部から開始となり、順次政令指定都市へのエリアへ拡大していくとしている。

 今回のGビットサービスは、かねてより着手してきたIPRのバックボーン構築が部分的に完成したことで、サービス提供となったもの。また、センター側回線としてGビット、拠点間接続回線として100M回線を利用したVPNサービスを推進することで、IPベースの新たなインフラサービスをめざすことになる。

 新たに加わった品目の「1ギガ」は占有タイプの光サービスで、月額7,800,000円の利用料金となる。現在は都内23区の一部と横浜市の一部、川崎市川崎区の一部での提供であるが、5月には大阪市、6月には名古屋市の一部でもサービス展開をし、夏からは順次政令指定都市でサービスを展開する方針でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top