@nifty、ショートフィルム専用「アトムフィルムズ・チャンネル」をオープン | RBB TODAY

@nifty、ショートフィルム専用「アトムフィルムズ・チャンネル」をオープン

エンタメ その他

 ニフティは、映画配信サイト「CINEPLEX@nifty(シネプレックス・アット・ニフティ)」に、あらたにアトムショックウェーブのショートフィルムを追加した。

 本日よりサービス開始された「アトムフィルムズ・チャンネル」は、アトムショックウェーブの保有する1,500本以上の映画から選定して配信される有料コンテンツ。1本あたりのショートフィルムは、短くて約5分程度、長くても20〜30分と、PCのモニタで観るには適切な時間だ。

 課金システムは、月10本のショートフィルムをパックにした月額固定料金制の「AtomFilms 10」と、1本単位で視聴できる「AtomFilms PPV」の2種類で構成される。また、AtomFilms 10では毎木曜日にショートフィルムが1本入れ替えとなる。とはいえ、入れ替えられたショートフィルムはAtomFilms PPVに移動されるので、100円の視聴料を支払えばいつでも観ることができる。

 現在、CINEPLEX@niftyには19タイトルの映画が配信されている。同社は、アトムフィルムズ・チャンネルの投入によって1年間で約100タイトルの作品を提供する予定でいる。


■アトムフィルムズ・チャンネル
視聴料
 AtomFilms 10:月額500円
 AtomFilms PPV:1本100円

対象ユーザ:@nifty会員、Combo会員
配信帯域
 Lサイズ(640X480):500/700/1000kbps
 Sサイズ(320X240):300/500kbps
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top