コレガ、APR-11/APRS-11の最新ファームウェアの配布を開始。異常DHCPリクエストの問題を解消 | RBB TODAY

コレガ、APR-11/APRS-11の最新ファームウェアの配布を開始。異常DHCPリクエストの問題を解消

IT・デジタル その他

 コレガは、同社の無線LAN対応ルータAPR-11/APRS-11の最新ファームウェア「4.5.5J/4.5.6J」(Jバージョン)の提供を開始した。このJバージョンは、一部のCATVインターネットサービスにAPR-11/APRS-11を接続した際、異常なDHCPリクエストが発生することがあるという不具合を解消したもの。

 なお、このJバージョンについても、iTSCOM(旧東急ケーブルテレビジョン)でルータ機能を利用する場合には、別途専用パッチが必要となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top