「読売日本交響楽団 子供の日スペシャルコンサート」世界10か国の作曲家たちの代表曲を無料でライブ配信 | RBB TODAY

「読売日本交響楽団 子供の日スペシャルコンサート」世界10か国の作曲家たちの代表曲を無料でライブ配信

エンタメ その他

 NTTコミュニケーションズは、5月5日の子供の日によこすか芸術劇場で開催される「読売日本交響楽団 子供の日スペシャルコンサート」の模様をライブ配信する。

 コンサートでは、だんご3兄弟でおなじみの茂森あゆみが司会を務め、「音楽でめぐる世界の旅」と題して、モーツァルト(オーストリア)、ベートーベン(ドイツ)、チャイコフスキー(ロシア)など世界10か国の代表的な作曲家たちの、なじみ深い曲が演奏される。

 指揮は日本フィル、大阪フィル、神奈川フィルなどで活躍してきた手塚幸紀、ソリストは15歳ながら主要国内オーケストラと共演を重ね将来を嘱望されているヴァイオリニスト神尾真由子が務める。

 配信帯域は700kbpsで、視聴にはWindows Media Playeが必要。視聴は無料だが、あらかじめWeb上でアンケートに回答する必要がある。なお、ライブ中継はアンケート回答に利用したパソコンでないと視聴できないので注意が必要だ。

●演奏プログラム
 【イタリア】ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
 【オーストリア】モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 〜第1楽章
 【オーストリア】J.シュトラウスII :ワルツ「美しく青きドナウ」
 【ドイツ】ベートーヴェン:ロマンス第2番
 【イギリス】エルガー:行進曲「威風堂々」第1番
 【フランス】ビゼー:歌劇「カルメン」 〜第1幕前奏曲
 【スペイン】サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
 【アメリカ】アンダーソン:タイプライター、ブルータンゴ、舞踏会の美女
 【ロシア】チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」 〜花のワルツ
 【日本】外山雄三:オーケストラのためのラプソディ
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top