KDDI、第一興商・ファンダンゴとブロードバンド利用のカラオケサービスを試験提供。「よしもとギャグカラオケ」などが楽しめる | RBB TODAY

KDDI、第一興商・ファンダンゴとブロードバンド利用のカラオケサービスを試験提供。「よしもとギャグカラオケ」などが楽しめる

ブロードバンド その他

 KDDIは、第一興商、ファンダンゴと共同で、ブロードバンドを利用したカラオケサービスを試験提供する。同社が3月より新宿区・文京区で実施しているFTTHトライアルサービス向けで、提供開始は4月23日より。

 今回のカラオケサービスにおいては、KDDIがネットワーク等の足回りを、第一興商がカラオケサービスのノウハウを、またファンダンゴがカラオケコンテンツの提供を担当する。特にファンダンゴは吉本興業系であることをフルに生かし、「よしもとギャグカラオケ」や「ファンダンゴガールズデュエットカラオケ」といったコンテンツをリリースする予定となっている。

 また3社ではこのカラオケサービスを、現在トライアルにて提供中のブロードバンドコンテンツとともに、第一興商運営のカラオケボックス「BIG ECHO」の一部にも提供する予定で、ブロードバンド時代の新エンターテインメント空間としてのカラオケボックスの可能性もあわせて検証していくとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top