スターキャットのパワーバンド版は8Mbpsに対応。VDSLで集合住宅にインターネットサービスを提供 | RBB TODAY

スターキャットのパワーバンド版は8Mbpsに対応。VDSLで集合住宅にインターネットサービスを提供

ブロードバンド その他

 スターキャット・ケ-ブルネットワーク、パワーバンド、ケイエムエヌの3社は、名古屋市内で提供しているパワーバンドをラストワンマイルに使ったメディアキャットのサービスに、8Mbpsの通信サービスを提供する。

 MediaCatは、スターキャット・ケーブルネットワークの足回りを利用してケイエムエヌが提供しているインターネットサービス。集合住宅向けのインターネットサービスを提供する方法として、MediaCatはパワーバンドを利用して、Home-PNAを使ったインターネットサービスを提供していた。今回発表したものは、Home-PNAからVDSLに変更することで、1Mbpsの通信サービス品質を8Mbpsに引き上げたサービスで、MediaCatパワーバンド・エクスプレスというサービス品目で提供する。

 MediaCatパワーバンド・エクスプレスの登録料は15,000円で、月額接続料金が4,700円、さらに別途モデム利用料として月額600円が付加される。また、新たに8Mbpsサービスが提供されたことにより、既存のパワーバンドコースはMediaCatパワーバンド・ライトコースとなり、月額利用料金を1,000円引き下げた2,900円として提供する。なと、モデム使用料金が別途600円発生する。

 なお、ライトコースとエクスプレスコースは、通信速度のほかに割り振るIPアドレスも異なり、エクスプレスコースはグローバルIPアドレスを割り振る反面、ライトコースはプライベートIPアドレスとなっている。

 新たな料金変更、ならびにエクスプレスコースの提供は5月1日からとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top