ヤフー、BBフォンを25日より商用化に移行。月額基本料390円で単独利用も可能に。同時に30万人を対象に初期費用+2か月間の基本料無料キャンペーンを展開 | RBB TODAY

ヤフー、BBフォンを25日より商用化に移行。月額基本料390円で単独利用も可能に。同時に30万人を対象に初期費用+2か月間の基本料無料キャンペーンを展開

ブロードバンド その他

 ヤフーとビー・ビー・テクノロジーは、25日よりVoIPサービス「BBフォン」の商用サービスを開始する。BBフォンは、国内一律7.5円/3分、231か国への国際電話にも低価格で対応したIP電話サービスで、Yahoo! BBユーザを対象に昨年12月より試験サービスを実施していた。BBフォンの商用サービス開始に伴い、ソフトバンクグループは電話事業を本格的に展開していくと主張している。

 商用ベースでは、Yahoo! BBユーザのみならずBBフォン単独利用も可能となった。BBフォン単独利用の場合、基本料として月額390円、コンボモデムのレンタル料月額690円が必要となる。ただし、ADSLサービスと併用する場合、BBフォンの基本料(月額390円)は不要となる。これは、BBフォンがYahoo! BBの標準サービスとして提供されることになったからである。なお、BBフォンはタイプ1のみでの利用となり、タイプ2では利用することができない。

 BBフォンの商用化によって大きく変わるのが利用するモデムである。これまでのADSLモデム(月額レンタル料:550円)に変わって、ADSLモデムとBBフォンアダプタ機能を内蔵した新型コンボモデム(月額レンタル料690円)が使用される。なお、既存のYahoo! BBユーザには、BBフォンが利用可能になるターミナルアダプタが無償で送付されることになっている。このターミナルアダプタは現在利用しているADSLモデムの追加キットとして使用することになる。つまり、既存ユーザは従来のADSLモデムレンタル料の月額550円のまま、BBフォンをあらたに利用できるようになるのだ。

 同社らは商用サービス開始を記念して、大々的に「BBフォン モニタキャンペーン」を展開する。BBフォンまたはYahoo! BB新規申し込み者先着30万名は、初期費用(合計3,600円)が無料となるほか、開通から最大2か月間、BBフォン/Yahoo! BB基本料やコンボモデムレンタル料、NTT回線使用料が無料となる。したがって、通話料のみでBBフォンが利用できる。


初期費用
 NTTのDSL契約料:800円
 NTT局内工事料金:2,800円
 コンボモデムの買取価格:33,120円

月額利用料
■単独利用の場合
 基本料金:390円
 コンボモデムレンタル料:690円
 NTTのADSL回線利用料:173円

■Yahoo! BB+BBフォン同時利用の場合
 基本料金:2,280円
 コンボモデムレンタル料:690円
 NTTのADSL回線利用料:173円

■Yahoo! BBユーザがBBフォンを追加利用する場合
 基本料金:2,280円
 ADSLモデムレンタル料:550円
 NTTのADSL回線利用料:173円

通話料
 日本国内(一般加入電話):7.5円/3分
 日本国内(加入者同士):無料
 アメリカ(本土):7.5円/3分
 イギリス・フランス・ドイツ:69円/3分
 中国:96円/3分
 香港・韓国・台湾:93円/3分
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top