ソリトンシステムズ、Atricaのメトロイーサ製品の取り扱いを開始。HOTnetなどが評価中、と | RBB TODAY

ソリトンシステムズ、Atricaのメトロイーサ製品の取り扱いを開始。HOTnetなどが評価中、と

IT・デジタル その他

 ネットワーク機器販売のソリトンシステムズは、米Atrica社と販売代理店契約を結び、同社のメトロエリアイーサネット機器の国内販売を開始すると発表した。Atrica社のメトロイーサ製品は、SONET/SDH並のQoSを実現しつつ、メトロイーサネットならではの低価格を実現しているという。

 販売が開始されるのは、コアネットワーク向けのA-8800/A-8100と、エッジ向けのA-2100の3製品で、出荷は6月の予定。

 なお、発表では、北海道総合通信網(HOTnet)が評価を進めていることが明らかにされている。HOTnetは北海道の電力系キャリアで、以前からメトロエリアネットワークに積極的に取り組んでいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top