OCC、ホテル・マンションをブロードバンド対応にするVDSLモデム・スイッチを発売 | RBB TODAY

OCC、ホテル・マンションをブロードバンド対応にするVDSLモデム・スイッチを発売

IT・デジタル その他

 OCCは、集合住宅向けのVDSLシリーズの新製品「アクセスアーバン」をリリースした。アクセスアーバンは、VDSLモデム「VDSL Modem」とVDSLスイッチ「VDSL Ethernet Switch」の2製品から構成される。

 アクセスアーバンは、ホテルやマンションなどの集合住宅にブロードバンドを導入するための機器で、既存の電話線を利用して集合住宅全体をネットワーク化する。下り速度は最大16Mbps、最長1.2kmまで接続できる。

 VDSL Ethernet Switchは、外部のインターネット回線と集合住宅を接続する。Ethernet over VDSL方式によるVDSLインターフェイスは12ポート、転送速度を5段階に調整する機能を持つ。

 VDSL Modemは、各戸のパソコンとDSL Ethernet Switchを接続するモデムで、Ethernet over VDSL方式によるVDSLインターフェイスと10/100Base-TXのLANインターフェイスを各1ポートずつ持つ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top