スピードネット、集合住宅全体をカバーする無線アクセスサービスの提供を開始 | RBB TODAY

スピードネット、集合住宅全体をカバーする無線アクセスサービスの提供を開始

ブロードバンド その他

 スピードネットは、無線中継機器を設置することで集合住宅全体に無線インターネットサービスを提供する「集合住宅まるごと無線ソリューション」の本格販売を開始した。

 集合住宅まるごと無線ソリューションで利用するアクセスラインは、速度が上下とも最大1.5Mbpsの「無線アクセス」だ。無線アクセスは、通常は電柱などに基地局を、各戸のベランダなどにアンテナを設置し、基地局とアンテナを無線で接続する。しかし、集合住宅まるごと無線ソリューションでは、集合住宅の屋上や敷地内に無線中継機・基地局・アンテナなどの設備を設置することで集合住宅全体を無線でカバーするというシステムである。

 このシステムのメリットは、設置する無線機器などの設備をスピードネットが管理するため、設置費用やランニングコストを必要としないことだろう。また、加入者が増えたときには、基地局を増設するなどして、速度が低下しないように対応するという。利用料は、1か月間のデータ転送量によってプランI」からプランIIIの3種類のメニューから選択する。サービスエリア内の初期加入者数が約30戸以上の集合住宅や企業の寮などが対象となる。

集合住宅まるごと無線ソリューション
速度:上下とも1.5Mbps
初期費用
 標準工事費:9,900円
 契約手数料:3,000円
利用料
 プランI(月間5Gバイト):月額2,450円
 プランII(月間10Gバイト):月額3,450円
 プランIII(制限なし):月額5,450円


 サービスエリアは以下のとおり。

埼玉県
 さいたま市

東京都
 杉並区 練馬区 三鷹市 府中市 調布市
 小金井市 国分寺市 国立市 狛江市

神奈川県
 川崎市高津区・多摩区・宮前区
 横浜市神奈川区・保土ヶ谷区・港北区
 旭区・緑区・青葉区・都筑区

千葉県
 市川市 浦安市 船橋市
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top