ケイ・オプティコム、送受信メールに対するウィルスチェックサービスをスタート。5月からはeoメガファイバーホームタイプを三木市でも受け付け開始 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、送受信メールに対するウィルスチェックサービスをスタート。5月からはeoメガファイバーホームタイプを三木市でも受け付け開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 ケイ・オプティコムは、メールウイルスの検出と駆除をおこなう「ウイルスチェックサービス」の提供を開始した。eo64エア、eoメガエア、eoメガファイバー ホームタイプ、eoメガファイバー マンションタイプの利用者向けのサービスで、月額料金は1メールアカウントあたり300円。

 ウイルス検出エンジンにはトレンドマイクロのシステムが採用されており、チェック対象となるのは、利用者宛の受信メールと、利用者から送信されるメールの両方。

 また、ケイ・オプティコムはeoメガファイバーホームタイプのサービスエリアとして、兵庫県三木市での受け付けを5月1日より開始する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top