大田ケーブルネットワーク、4月9日からグローバルIPアドレス化開始 | RBB TODAY

大田ケーブルネットワーク、4月9日からグローバルIPアドレス化開始

ブロードバンド 回線・サービス

 大田ケーブルネットワーク(東京都大田区)は、いままでプライベートIPで提供していたIPアドレスを、グローバルIPへ切り替えると発表した。移行期間は4月9日から5月31日まで。

 ケーブル回線業者によるグローバルIPへの変更や、オプションメニューでの提供が増える中、大田ケーブルネットワークの今回の改訂も、そうした動きに追随したものといえる。グローバルIPへの対応は、メッセンジャー系ソフトやオンラインゲーム利用へのニーズに答えるものであるが、反面、セキュリティ面ではインターネット側からの不正アクセスに注意が必要となる。同社では、安全にネットワークを使用するため、ルータのファイアウォール機能や、セキュリティソフトによる自衛の必要を呼びかけている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top