滋賀ケーブル、標準コースの下り速度を3Mbpsにアップ。加えてプロキシサーバを設置 | RBB TODAY

滋賀ケーブル、標準コースの下り速度を3Mbpsにアップ。加えてプロキシサーバを設置

ブロードバンド 回線・サービス

 滋賀ケーブルネットワーク(滋賀県)は、標準コースの下り速度を3Mbpsに増速した。また、ストリーミング用にプロキシサーバを設置した。

 標準コースは、同社の提供するCATVインターネット接続サービスの中では最上位にあたるメニューで、これまでは下り最大2Mbpsでインターネットに接続されていた。同社は、標準コース以外にも下り最大速度32kbpsまたは128kbpsの5つのコースを提供している。そのうち「デビュープラス」「メールデビュー」「デビューコース」の3コースは3月からサービス開始されたばかりのエントリユーザ向けのサービスである。最上位の標準コースの下り速度が増速されたことで、他コースの速度差が一層広がることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top