東大教養学部、EIKOH Webのオンライン教材を導入。リメディアル教育が目的で単位認定も | RBB TODAY

東大教養学部、EIKOH Webのオンライン教材を導入。リメディアル教育が目的で単位認定も

ブロードバンド その他

 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部の松田良一助教授は、今年度の新入生を対象に、EIKOH Web インターナショナルスクールのインターネットを使ったオンライン学習教材を4月より導入する。

 導入教材は「生物」で、高校で生物を習得していない新入生に対して、授業に必要な学力を強化(リメディアル教育)し、創造性と専門知識に繋がる基礎学力を有する学生を育成するのが狙い。同教材は36レッスンで構成され、修了後は正式な単位認定を受けることになる。

 インターネット受講による単位取得の例はまだ少ないが、岐阜県15大学からなる国際ネットワーク大学コンソーシアムが、本年度より前期・後期各2科目について、大学間の単位互換を目的に実施している。リメディアル教育としての実施は、今回が初のケースになるものと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top